20歳独身女性無職のゲイとの出会い体験

新宿3丁目で降りて、ちょっと歩いてみる。
ふらふらと試しに、歩いてみて。
そしたらきっと、お姉っぽい男の人たちを見かけることができるはずだよ。
彼らは、ゲイだ。

直感が優れている人ならわかるはず。見ただけでゲイだとわかるはず。
レズビアンってぱっと見た感じわからないんだけど、ゲイってわかりやすいの。
だから気まぐれに、暇なときは彼らのあとをついていって歩き続けてみるといいよ。
そしたらまたあなたが知らないような世界に行ける。
新宿2丁目。

1度行ってみるのも良いと思うよ。
夜遊びだからね。すこし刺激的で、いい社会勉強になるんじゃないかな。

私は、女のヒモをやっている。バイだから、男も女も両方イケル口なの。
どっちとも付き合ったことあるけど、いまは女としか交際してない。
彼女に養ってもらっている。
彼女はバリバリのキャリアウーマンで毎日ヒモの私を食わせるために朝から晩まで
働いて働いて…大変そう。
そんな私がしてあげられることって、できる限り自分の能力の最大を使って最高級のセックスを
提供することで、家事とかすることで。まあそんなことしても全然釣り合っていないんだけど。
でも割り切れるものなんてこの世の中にないじゃない?
だから、まあ、いいか。なんて思ったり。

彼女が出張とかで何日も家にいないときは、2丁目に遊びにいくのが趣味。

レズバーに行って、好みの女の子がいれば、口説いてホテルにいって
ワンナイトラブを楽しむ。

ゲイとの出会いを求めたとしても、彼らってレズビアンあまり好きじゃないのよね。
レズビアンの子も、あまりゲイとか好きじゃないし。
お互いに、歩み寄れないみたい。
そんな風潮がある。

でもゲイもレズビアンも両方ともマイノリティーの弱者なんだからさ、
手に手を取り合って仲良くやればいいのにね、て思うよ。